私の胸って垂れているのかな・・・と疑問に思ったことはありませんか?

毎日みているので、なかなか気づきにくいものなんですが、

ちょっとづつ、ちょっとづつ、バストの形が変化し始め、ある日を境に「あれっ!!」と慌てるのです。

重度の垂れ乳のように完全に崩れてしまうと、元の状態に戻す事はなかなか困難ですが、初期段階で改善すすれば、持ち直してくれる可能性が大いにあります。

今回は「あなたは胸はどれくらい垂れてる?垂れ乳の基準や特徴」について紹介しています。

早めに垂れ乳の基準や特徴を知って、早めの対策していきましょう!

垂れ乳に基準や特徴はあるの?

お肌のハリが失われ、乾燥・シワ・くすみなど、加齢と共に肌トラブルも多くなるように、バストもまたハリや弾力が失われたり、加齢年齢が最も現れる部位です。

ただバストが垂れる原因は、加齢だけではないってご存知ですか?

加齢以外に考えられる垂れ乳の原因

バストの形が変化してしまう原因、年齢に伴いバストが垂れてしまう以外、考えらる原因を一部リスト化にしてみました。

 

  • 出産・授乳を経験している
  • ブラトップなどの楽な下着ばかり着ている
  • ノーブラで寝ている
  • 元々バストが大きい
  • スポーツや運動を頻繁に行っている
  • 30代に突入している
  • 姿勢が悪い
  • 痩せたり太ったりを繰り返している

 

垂れ乳の原因はこれだけじゃない!!

その他の原因を一つ一つ解説しています。こちらも参考にどうぞ!

>>垂れ乳の原因は遺伝や骨格、生活習慣や加齢!対策方法は?

 

垂れ乳の基準や特徴

次に「垂れ乳の基準・特徴について」お伝えします。

とても気になる方も多いと思いますが、垂れ乳と判断するポイントを「あなたは垂れ乳?垂れ乳の判断基準やチェック方法と測り方」から一部紹介します。

垂れ乳の初期サインだったと気づかずに、見過ごしている方もいると思いますので、垂れ乳の予防・防止、そして改善の為にチェックしてみましょう!

 

  1. バストのボリューム・ハリが無くなってきた
  2. 前よりもデコルテラインが寂しく感じる
  3. バストが柔らかくなった
  4. バスト上部分がそげてきた
  5. ブラのカップとバストに隙間が出来てきた
  6. バスト下部分もたわんできた
  7. 乳首が下向きになった
  8. バスト自体の位置が下がってきた

 

「垂れ乳の判断基準」「垂れ乳になりやすい原因」の他にも、「バストが垂れていく過程
」「垂れ乳のチェック方法」など紹介しています。

>>あなたは垂れ乳?垂れ乳の判断基準やチェック方法と測り方

 

上記の基準がいくつか当てはまっている人は垂れ乳の可能性が高いので注意が必要ですが、これはあくまでも基準ですので実際にどうなのか垂れ乳と垂れていないの違いを見てみましょう!

垂れていない胸と垂れてしまった胸の違い

垂れていない胸

まずは、垂れていない胸の状態はどんなバストなのかを確認してみましょう。

ブラジャーをしているとバストが持ち上がっている場合が多いので、何も着けていない裸の状態で確認してみてください。

鏡の前に立って、鎖骨の真ん中の凹んでいる部分と、両方のバストトップを線で結んでみてください。

上の図のように綺麗な正三角形になっている場合は、バストが垂れていない状態になります!

この正三角形のバストはもっともバストが綺麗に見える状態から黄金のバスト比率であり、理想的なバストの形と言われています。

また、横からバストを見たときに肩と肘のちょうど真ん中のあたりにバストトップが位置しています。

垂れてしまった胸

先ほどの垂れていない胸で紹介した黄金のバスト比率がありましたよね?

それを基準にして、垂れ乳はどんな状態なのか確認していきましょう!

鎖骨の間とバストトップを結んだ時に垂れていない胸は綺麗な正三角形だったのに対して、垂れ乳は上の2辺が長くなっている2等辺三角形の状態になります。

垂れているバストの状態は、左右のバストトップを結ぶより、バストトップと鎖骨を結ぶ線の方が長くなるのが垂れ乳の状態になってきます。

逆に底辺が長い場合は離れ乳の可能性があります。

離れ乳の可能性が高い人は、こちらのサイトで離れ乳について紹介していますので確認してみてください!

>>あなたはどれくらい離れ乳?離れ乳の定義や特徴を解説します!

垂れ乳が進行している様子(4段階別)

バストはいきなりドスンっと垂れてしまうのではなく、下の図のように段階を踏んでどんどん垂れ乳へと変化していきます。

今自分のバストがどの段階にいるのか確認してみてください!

STEP1はバストの黄金比でも説明した垂れていない状態のバストになります。

乳首は真っ直ぐではなく若干上を向いています。

バストの下の膨らみ部分の境目のバージスラインもくっきりと線が入っています。

この状態のバストは、10代~20代前半に多くみられ、バストにハリや弾力があります。

クーパー靭帯も正常に機能しています。

 

クーパー靭帯って何?と思われた方はこちらを参考下さい。

>>クーパー靭帯とは?切れたか確認する法や復活法など徹底解説

 

STEP2のバストは、垂れていないバストトップの位置が赤い線にあるのに対して乳首が真っ正面よりも下を向き始めていて初期の垂れ乳の状態のバストになります。

この状態はまだハリもあり、バージスラインもしっかりしているので垂れていないような感じに思えますが、バストトップの位置が下がり始めているので注意が必要です。

STEP2のバストは垂れていない胸との違いがわかりにくいと思いますが、バストの上部分やデコルテのボリュームがなくなって谷間ができにくくなったなと感じたりするようであれば垂れ始めている状態です。

授乳を終えた人や30代に多くみられ状態とも言えます。

STEP3の状態のバストになってくると自分は垂れ乳だなと自覚している人も多いのではないでしょうか?

STEP2ではバージスラインがあったのに対して、STEP3になるとバージスラインあたりに指を入れた時に挟まる状態になります。

この状態になるとバストにハリがなくなり始めデコルテも削げ始めてしまっています。

ここまで来てしまうと、次の段階の垂れ乳への進みがどんどん加速していってしまいます。

40代に多いバストの状態です!

STEP4が完全に垂れてしまったバストの状態です。

ここまで来てしまうと、ハリは完全になくなりバージスラインもなくなってしまい、もう完全に元に戻すことはできなくなってしまっています。

バストは、脂肪、筋肉、乳腺、クーパー靭帯で構成されているのですがSTEP4は、脂肪もかなり柔らかくクーパー靭帯は完全に伸びてしまっている状態で50代〜に多くみられます。

垂れ乳の防止・予防法

垂れ乳の基準や特徴をよく知ったところで、ここからは垂れ乳の防止・予防法について紹介したいと思います。

先ほど「垂れ乳が進行している様子」で垂れ乳の進行度をお伝えしましたが、

「垂れ乳の防止・予防」段階別の目標はこのようになります。

 

STEP1 美バストラインを長期間キープする、垂れ乳の防止・予防をする。
STEP2 まだ大丈夫!垂れ乳の進行を防ぎ、バストアップ強化をする。今からに向けて垂れ乳の防止対策
STEP3 改善の余地あり!元の状態に戻す事はできないけれど、垂れ乳の加速スピードを減速させる。バストがこれ以上垂れない様にキープする。
STEP4 元の状態に戻す事はできない。垂れ乳がひどくならないようにする。

そして、垂れ乳と大きくかかわってくるのが、クーパー靭帯です。

バストのハリや弾力に必要なクーパー靭帯はコラーゲンで出来ているので、直接働きかける事ができないのですが、バストの重みからクーパー靭帯を保護する事が重要になります。

クーパー靭帯を保護する事が、垂れ乳の対策となるのですが、ナイトブラの女神では皆様に垂れ乳改善の有効な情報を発信しています。

ぜひお役立てください!

垂れ乳対策1.「ナイトブラ」

一番簡単な方法なのですが、ナイトブラを着けて寝るだけで、バストにふりかかる重力の重みからクーパー靭帯を保護する事ができます。

ナイトブラはワイヤーが入っていないので、日中用のブラと違い苦しくなることもなく、リラックスしながらバストラインを保つことができ「垂れ乳」の予防・防止に最適です。

 

ナイトブラってなんなの?どんな種類があるの?

ナイトブラについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ!

>>ナイトブラのおすすめブランドは?どんな種類があるの?

 

垂れ乳対策2.「筋トレ」

バストの土台の筋肉を鍛える事で、筋肉でバストの重みを支え、クーパー靭帯の負荷を減らす方法です。

筋トレは垂れ乳対策の予防・防止・改善方法、どれをとっても非常に有効になりますので、ぜひお試しください。

「ナイトブラ」と「筋トレ」を同時に実践すれば相乗効果になりバストアップが期待できますよ!

正しい姿勢を保つことも必要ですし、日中用のブラの見直しなどでもバストアップは期待できます。筋トレ方法やその他の改善方法については「垂れ乳を治す、整える改善方法まとめ」より確認下さい!

 

バストアップ方法について、垂れ乳を絶対矯正させる対策方法まとめ。

垂れ乳の原因一つ一つを解決する方法をお伝えしています。

>>垂れ乳を治す、整える改善方法まとめ

 

まとめ

いかがでしたか?

垂れる前からナイトブラの着用する事が一番おすすめですが、垂れ乳は加速していくスピードも早く、ヤバイのかもしれないと少しでも思い始めた時点で、ケアを始める事が大切です。

ナイトブラはまだ着けるのは早いと言う事一切なく、早ければ早いほどよく10代からの着用も可能です。

いつまでも綺麗なバストの状態を保つためには後悔してしまう前に、対処しましょう!

お読みいただきありがとうございます。

ナイトブラおすすめ商品一覧

商品 効果 着け心地 デザイン

Viage
90点以上

最高に良い

すごく良い

すごく良い

ふんわりルームブラ
90点以上

すごく良い

最高に良い

最高に良い

エクスグラマー
70点以上

すごく良い

良い

普通
スイートドリーム
スイートドリーム
70点以上

良い

良い

普通
ナイトブラ 導きを使った写真
導き
60点以上

普通

すごく良い

普通

ゆめふわブラ
60点以上

普通

普通

すごく良い

ユニクロのナイトブラ
60点以上
×
悪い

すごく良い

普通
ワコールナイトブラ
ワコールのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い

普通

トリンプのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い
×
悪い
ピーチジョンのナイトブラを着た写真
ピーチジョンのナイトブラ
40点以上
×
悪い
×
悪い

すごく良い

レディエア
※特殊ブラ

すごく良い

すごく良い
×
悪い

ナイトブラおすすめランキング