垂れ乳になると一気に老けてしまったような気持ちになり、鏡を見たくない・・・隠したい・・・

そんな気持ちになってしまいますよね?

垂れ乳には様々な原因がありますが、1つ1つ解決して行くことで垂れ乳を改善していく事が出来ます!

この記事では、垂れ乳を改善する方法をまとめていますので、垂れ乳で悩んでいる人や、垂れ乳になりたくない人の予防としても役立ちますので、ぜひ参考にして見てください。

垂れ乳の改善方法

  1. 姿勢を良くする
  2. エクササイズ・ストレッチで筋肉を鍛える
  3. ナイトブラを着用する
  4. ブラジャーの見直し
  5. 肌の保湿
  6. 体をぽかぽかにする
  7. うつ伏せで寝ない
  8. 生活習慣や食生活の見直し

改善方法1・姿勢を良くする

上の写真のように立っている時に、肩から腰が緩やかなS字ラインを描いているのが理想的な姿勢と言われています!

猫背など、姿勢が悪い状態でいると血行が悪くなってしまい、胸に栄養が行き届かなくなってしまい老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

また、姿勢が悪いとバストも必然と下向きになってしまいますので垂れ乳の原因になってしまいます!

常に姿勢を良くすることは難しいかもしれませんが、気付いた時に意識して姿勢を良くする事で身についてくるようになりますので常に意識するようにしましょう。

改善方法2・エクササイズ・ストレッチで筋肉を鍛える

垂れ乳には、エクササイズやストレッチなどをして筋肉を鍛えるのも有効です。

バストで、垂れ乳改善のために鍛えたい筋肉があり、それが大胸筋と小胸筋の2種類の筋肉です!

大胸筋は、バストの土台部分にあり、クーパー靭帯とともにバストを支えています。

小胸筋はバストを内側に引き寄せてくれる役割をしていて、この2つの筋肉が衰えてしまうことにより、垂れ乳だけではなく、バストが左右に離れてしまう離れ乳など、様々なバストの悩みが引き起こされてしまいます。

この筋肉は、なかなか普段の生活で鍛えて行くことは難しいので鍛える場所によって適したストレッチやエクササイズを行う必要があります。

ストレッチやエクササイズの方法はこちらのサイトで動画を使って詳しく説明しています。簡単なものばかりなので気軽に試してみてください!

>>>バストの筋肉を鍛える方法

改善方法3・ナイトブラ を着用する

垂れ乳の大きな原因としてあげられるのが、クーパー靭帯が伸びてしまうことにあります。

クーパー靭帯は、筋肉とともにバストを支えている役割をしていてとても重要な存在です。

>>>クーパー靭帯についてはこちら

普段は、ワイヤー入りのブラジャーをしていて守られているバストも、夜はリラックスしたい気持ちから外してしまう人も多いはずです。

そんな時に役立つのが、ナイトブラなんです!

寝ている時に、ノーブラや普通のブラジャーだと寝返りなどした時にサポートがない為、バストが動き放題になってしまいます。

バストが動くことでクーパー靭帯が伸びてしまうので、ナイトブラによって保護してあげる事で伸びを防ぐ事ができるのでおすすめなんです!

当サイトでおすすめのナイトブラを機能性、価格、付け心地など、ランキング形式で紹介していますのでぜひ参考にしてください!

>>>ナイトブラおすすめランキング

改善方法4・ブラジャーの見直し

ブラジャーの正しいサイズを知っている人って少ないって知っていますか?

付け心地が悪かったり、着けていてずれ上がってしまったりしてしまう人はサイズがあっていない可能性が大きいです。

小さいサイズをつけていても、バストを潰してしまう原因になりますし、大きくてもバストが中で動いてしまうのでクーパー靭帯など伸びてしまう原因になりブラジャーをしている意味がなくなってしまいます。

その為一度、しっかりとサイズを見直す事がおすすめです!

またバストサイズは変化しやすいので、ブラジャー購入などの際は毎回サイズを測ってから買うようにしましょう。

>>>バストサイズの正しい測り方

また、運動時はスポーツブラ、寝るときはナイトブラなど状況によってブラジャーを替えるのも垂れ乳改善や予防にも効果があります!

改善方法5・肌の保湿

肌の自体のハリや潤いがなくなってしまうのも、垂れ乳の原因となってしまいます。

肌の弾力がなくなっていくと、どんどん垂れ乳が促進されてしまい見た目もカサカサで見栄えも悪くなってしまいます。

お風呂上がりは、肌の水分が失われやすいので上の図のような感じでお風呂から出たら保湿クリームやオイルなどで軽くマッサージをしながら塗ることをおすすめします!

肌が常に潤っているとバストのハリを取り戻しやすくなってきます。

改善方法6・体をぽかぽかにする

姿勢が悪くなる事でも血行が悪くなるとお話ししましたが、もちろん体を冷やすことも大切です。

とくに女性の体は、男性に比べると筋肉量が少なく体が冷えやすいく冷え性も女性が多い状態なんです。

体を冷やしてしまうと、血行が悪くなるどころか、バストに深く関係のある女性ホルモンにも影響が出てきてしまいます。

なので、以下のことを常に意識するようにしましょう!

  • 寒い時期に薄着をしない
  • 冷たいものばかり摂らない
  • 適度な運動をする
  • シャワーだけでなく湯船に浸かる
  • 湯たんぽやカイロを使う

体を温めることは、女性にとっては良いことだらけなので、体を温めることを意識してみてください。

改善方法7・うつ伏せで寝ない

うつ伏せで寝ること落ち着くという人も多いかもしれませんが、バストにとってかなり良くないことなんです。

うつ伏せで寝てしまうと、バストの組織を体の重みによって押しつぶしてしまうので脂肪も流れやすくクーパー靭帯も傷めてしまいます。

また、うつ伏せだとナイトブラをしていても脂肪の流れやクーパー靭帯の伸びを防ぎきれないので、寝るときは横向きか仰向けで寝るように心がけましょう!

改善方法8・生活習慣や食生活の見直し

加齢によって女性ホルモンが減ってきてしまうことにより、バストのハリが失われるようになってきます。

しかし、若くても夜更かしやストレス食生活によっても女性ホルモンが低下してしまうと言われています。

若いのに垂れ乳の人は、女性ホルモンが少ない事が原因なのかもしれませんね!

しかし、生活習慣や食生活を見直す事で、女性ホルモンが正常に戻ったり、補う事ができます

以下のことを心がけるようにしてみる事で段々と女性ホルモンの乱れが整ってくるようになります!

  • 夜の10時から2時を含む質の良い睡眠をとる
  • 自分の好きな事でストレスを発散する
  • 和食中心の栄養バランスのとれた食事

食事もとても大切なので、和食中心を心掛けながら女性ホルモンのアップする食材を取り入れるのもおすすめです。

おすすめの食材は、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンの豊富な、豆乳や納豆などの大豆製品を取り入れてみましょう!

また、クーパー靭帯や乳腺はコラーゲンからできているので、コラーゲンの摂取もおすすめです。

たくさんありすぎると難しいしそれがまたストレスになってしまいますので、一番はバランス良く食べる事を心掛けましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

垂れ乳の改善方法は、たくさんありますが自分出来そうな物から取り入れると一番いいと思います!

しかし基本は、クーパー靭帯を伸ばさない事が一番なので、特に簡単なナイトブラだけはおすすめしたいです。

ぜひ、垂れ乳を改善してバストに自信を持てるように頑張ってください。

お読みいただきありがとうございました。

ナイトブラおすすめ商品一覧

商品 効果 着け心地 デザイン

Viage
90点以上

最高に良い

すごく良い

すごく良い

ふんわりルームブラ
90点以上

すごく良い

最高に良い

最高に良い

エクスグラマー
70点以上

すごく良い

良い

普通
スイートドリーム
スイートドリーム
70点以上

良い

良い

普通
ナイトブラ 導きを使った写真
導き
60点以上

普通

すごく良い

普通

ゆめふわブラ
60点以上

普通

普通

すごく良い

ユニクロのナイトブラ
60点以上
×
悪い

すごく良い

普通
ワコールナイトブラ
ワコールのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い

普通

トリンプのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い
×
悪い
ピーチジョンのナイトブラを着た写真
ピーチジョンのナイトブラ
40点以上
×
悪い
×
悪い

すごく良い

レディエア
※特殊ブラ

すごく良い

すごく良い
×
悪い

ナイトブラおすすめランキング