「垂れ乳」になってしまう原因。

垂れ乳を予防する為には、まずその元となる原因を知ってから対策をとる事が大事です。

10代・20代前半のようなハリのあるバストを長く維持したい!

バストも美しく年を重ねたい!

その為には早めの「垂れ乳予防対策」は必須になります。

今回は、垂れ乳を防止する「ナイトブラ」オススメランキング。

そして垂れ乳の判断方法・原因・対策・改善方法など、垂れ乳対策の「総まとめ」をお伝えします。

なぜナイトブラが垂れ乳予防にいいのか?

今回はランキングの前に「なぜ垂れ乳予防の為にナイトブラをおすすめするのか?」を説明したいと思います。

まず垂れ乳の予防の為には、垂れ乳の原因を知る事が大切です。

 

加齢に伴うバストの垂れは自然な現象なので、何の対策も取っていないとバストの位置は加齢と共に下がってしまいます。

しかし、その他にも垂れ乳を加速させてしまう原因があるのです。

 

「垂れ乳」になってしまう原因、大きく分けると6つの要因があります。

  1. もともとのバストタイプ、遺伝
  2. 骨格
  3. 加齢
  4. 加齢以外のクーパー靭帯の弱り
  5. 女性ホルモンバランスの乱れ
  6. 合わない下着を使っている

 

この中でも注目して頂きたいのが、日本人に多く共通するバストのタイプや骨格です。

人の骨格には、平胴タイプと丸胴タイプの2タイプがあります。

日本人に多い平胴タイプのバストは、左右のバストが離れやすい傾向にあり、バストが大きい人でも谷間が出来にくいとされています。

その上、バストトップの位置がバストに対して低く垂れやすい傾向にあります。

バストのタイプも「脂肪タイプ」と言われる柔らかめのバストが多いのです。

柔らかいバストは脂肪が多いので垂れやすくバストの形が崩れやすくなります。

 

柔らかいバストは、激しい運動・ノーブラ・睡眠中の寝返り・姿勢の悪さなどの影響を受けやすく、バストを支えてハリとボリュームを保つクーパー靭帯の損傷が起こりやすくなります。

 

クーパー靭帯って?もっと知りたい方はコチラ↓↓

>>クーパー靭帯とは?切れたか確認する方法や復活法を徹底解説

 

日本人に多いバストのタイプや骨格、クーパー靭帯の損傷が垂れ乳の原因となる場合、一番の有効手段はバストの付け根部分の輪郭(バージスライン)に沿ったブラジャーを着ける事。

このラインに合ったブラジャーを選ぶことで、脇に流れやすいバストの肉をブロックして、バストをしっかり支えてくれます。

バストをしっかりホールドしてバストを支えるブラジャーを選ぶことで、垂れ乳を予防する事ができるのです。

 

垂れ乳防止の為のナイトブラの機能:

  • バストアップやリフトアップできる補正力
  • バストのハリとボリュームに必要なクーパー靭帯の保護
  • バージスラインに沿ったブラ
  • バストをしっかり支えるホールド力
  • 脇に流れやすいバストの肉をブロックして形崩れを防ぐ

 

ナイトブラには「加齢による垂れ」や「女性ホルモンのバランスが原因で起こる垂れ」で起こってしまった垂れ乳の改善はもちろん、バストの形崩れを防ぐ機能が備わっています。

 

「垂れ乳」になってしまう6大原因と詳しい解説。

それぞれの原因に対処した5つの対策方法を紹介!

詳しくはこちらをご覧ください。

>>垂れ乳の原因は遺伝や骨格、生活習慣や加齢!対策方法は?

 

垂れ乳を防止する「ナイトブラ」ランキング

ブラジャーを着けて寝るだけで、垂れ乳を予防してくれる「ナイトブラ」。

こんな心強いブランジャーは他にはないですよね!

今回こちらで紹介するナイトブラのランキングは、垂れ乳の予防はもちろん、垂れ乳の改善効果も高いナイトブラばかりです。

先ほど紹介した「垂れ乳防止の為のナイトブラの機能」はもちろん、バストアップ・美乳効果などの補正力・着け心地・デザイン・価格にまでこだわってランキング化してみました。

 

 

 Viageビューティアップナイトブラ

 

当サイトで一押しするナイトブラ「Viageビューティアップナイトブラ」。

バストアップ効果や美乳効果が最高評価のナイトブラです。

バスト全体を包むホールド力は、どのメーカーよりも優れているのでバストに安定感があります。

 

脇・背中・アンダーラインからの肉をバストの位置に引き寄せるので、バストにボリュームが出て、丸みのあるラインへと補正します。もちろん脇に横流れしやすい肉も脇高設計でしっかりとキャッチするので、垂れ乳予防に万全です。

垂れ乳防止効果・バストアップ効果・美乳効果・ホールド力・補正力、ナイトブラの本来の機能をすべて兼ね備えているブラなのに、「ゴム編み」という伸縮性の高い手法を採用しているので、バストを締め付けすぎる事もなく快適です。

 

 

 ふんわりルームブラ

 

様々なメディアで「バストアップ効果の高さ」を評価されている「ふんわりルームブラ」。

このナイトブラの凄いところは、バストアップの補正力着け心地の両方が実現しているところです。

ナイトブラの補正力も欲しいけど…

デザイン力の高さ・着け心地の良さを求めている方は、こちらの「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

 

ふんわりルームブラの機能は、アンダーバストから脇の位置にかけてホールドアップ機能がついているので、バージスライン(バストの付け根部分の輪郭)からバストをしっかりと支えバストアップする事ができます。

さらにバストのサイド部分にリフトアップ機能がついているので、バストを引き寄せながらバストアップできる2重の対策がとられています。

 

ホールド力を3段階で調節する事もできるし、デザインも素敵で色も豊富にそろっているので、様々なシーンで活躍できます。

 

 

 

 moriage加圧ブラ

 

moriage加圧ブラは、バストの脂肪が脇や背中の横流れを防ぎ、バストの形崩れを予防してくれるナイトブラです。

バストを全方向から支えフィットしてくれる立体構造になっているので、バストの垂れを予防する事ができます。

独自の加圧構造でバストを寄せ集め、丸みをキープしたボリュームある美バストを目指す事ができます。

moriage加圧ブラの特徴は、しっかりした補正力、デザイン、着け心地、どれもクオリティ―が高いのにお値段が一着/2,235円(4着セットの場合)とかなりお手頃です。

 

 

 

ナイトブラと運動で、垂れ乳予防の相乗効果!

垂れ乳予防・改善に絶大効果、自宅でできる筋トレやストレッチ法を紹介します。

  • バストの重みや重力による負荷、そして激しい運動による揺れなどで起こる「クーパー靭帯の損傷」。
  • 運動不足や加齢によるバストを支える土台となる「大胸筋」や「小胸筋」の衰え。

「大胸筋」と「小胸筋」この2つの筋肉を鍛えると、これらが原因で起こる垂れ乳・離れ乳などのバストの形崩れから、上向きのツンとしたバストラインに仕上げる事ができます。

 

そして、バスト土台の筋肉を鍛える事で筋肉がバストを支えクーパー靭帯を損傷から保護する役割もあります。

一度伸びたり切れたりしたクーパー靭帯は元には戻りません。

クーパー靭帯の損傷は、バストのボリュームが無くなったり、全体的なバスト垂れの原因になりますので、予防の為にもしっかりとトレーニングを行いましょう!

 

筋トレ・ストレッチ・バストマッサージ法、
詳しく解説しているこちらの記事を参考下さい。

>>【運動で治る】垂れ乳を改善する筋トレやストレッチ

 

垂れ乳を治す・整える改善方法のまとめ

ナイトブラや運動、それ以外にもトータル的なケアが必要な場合もあります。

垂れ乳の原因を1つ1つ解決して行くことで、垂れ乳を改善する事ができます!

 

こちらで紹介する方法は予防だけでなく、バストラインを整える基本となります

 

垂れ乳の予防・改善に!
トータル的なバストケアをまとめました。

詳しくはこちらをご覧ください。

>>垂れ乳を治す、整える改善方法まとめ

 

まとめ

垂れ乳の予防を始める対策、

理想はバストが垂れる前から対策をとる事が一番です。

早い人では20代前半からバストが垂れ始めてしまいます。

ナイトブラと筋トレなどの運動、垂れ乳防止の万全対策始めてみましょう!

 

ナイトブラおすすめ商品一覧

商品 効果 着け心地 デザイン

Viage
90点以上

最高に良い

すごく良い

すごく良い

ふんわりルームブラ
90点以上

すごく良い

最高に良い

最高に良い

エクスグラマー
70点以上

すごく良い

良い

普通
スイートドリーム
スイートドリーム
70点以上

良い

良い

普通
ナイトブラ 導きを使った写真
導き
60点以上

普通

すごく良い

普通

ゆめふわブラ
60点以上

普通

普通

すごく良い

ユニクロのナイトブラ
60点以上
×
悪い

すごく良い

普通
ワコールナイトブラ
ワコールのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い

普通

トリンプのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い
×
悪い
ピーチジョンのナイトブラを着た写真
ピーチジョンのナイトブラ
40点以上
×
悪い
×
悪い

すごく良い

レディエア
※特殊ブラ

すごく良い

すごく良い
×
悪い

ナイトブラおすすめランキング