プチプラで安いナイトブラの効果は?

芸能人やモデルが「着用してバストアップした!」と話して今や人気急上昇中のナイトブラ。

ダイエットや産後などでバストの型崩れでナイトブラを検討し始めた方も多いのではないでしょうか?

値段もピンからキリまであり、どれを買えばいいのか悩みますよね。

いきなり高価なものを購入して失敗するのも嫌だけど、安価なものを購入して効果がないのも嫌。

そういった方が多いのではないでしょうか。

ここではプチプラのナイトブラと高価なナイトブラの違いとプチプラのナイトブラは本当に効果があるのかをまとめてみました!

プチプラのナイトブラで期待できる効果

安いプチプラのナイトブラで期待できる効果は?

楽天やamazonなど大手通販サイトで「ナイトブラ プチプラ」と検索すると1000円台からいといろなナイトブラが出てきますよね。

 

「いきなり高価なものに手を出して失敗したくない・・・。」

絶対みなさん一度は思ったことがあると思います。

筆者もそう考え、プチプラナイトブラの代表格である「ゆめふわナイトブラ」を使用してみたことがあります。

ゆめふわブラの口コミ、効果はあるの?使ってみた

(↑「ゆめふわブラって効果があるの?使ってみた」の記事に飛びます。)

ゆめふわブラや、その他プチプラのナイトブラを実際に使ってみた感想を元に、

プチプラのナイトブラで得られる「効果」「おすすめナイトブラとの違い」「プチプラのデメリット」について紹介します。

プチプラのナイトブラで育乳できるの?

安いプチプラのナイトブラで育乳出来るの?

実際にプチプラのナイトブラを使った感想としては、

  • バストの横流れ等を防止する
  • バストを安定させるホールド力

こういったナイトブラの機能は、プチプラメーカーによって様々でした。

 

安いものでは500円台からあり、学生や若い女性にも手を出しやすい価格帯のものもありますが、実際に使ってみた結果、バストサイズやバストの形に変化はありませんでした。

商品にもよりますが、着けた時からバストが不安定なものもありますし、ブラの中でバストが動くものもあります…

なので「育乳効果やバストメイク力が期待できるか?」と聞かれると、育乳できる!と保証はできません

ただプチプラと言えども、就寝時の横流れ等は防止できる商品もあるため、バストの形崩れの防止効果は期待できるものは多いと思います。

購入するときにはクチコミなどをしっかりと調べて購入すると良いと思います。

高いナイトブラとプチプラのナイトブラは何が違うの?

安いナイトブラと高いナイトブラの違いは?

いくつかのナイトブラの口コミを見てみると、高価なブランドのものであれば

「育乳効果があった!」

「着用して何日かでナイトブラを外しても、バストの形が良いまま保持することが出来るようになった!」

とのクチコミが多く見られます。

 

逆にプチプラであれば、

「育乳効果はあまり実感がなかった」

「形補正機能とあったが外すと形は変わらなかった」

との口コミもちらほら見受けられました。

 

口コミだけで見てみると、有名ブランドの方が信憑性はありますし、また個々の使い方によっての違いはあると思いますが、

確かに筆者もプチプラのナイトブラを1年間使用していましたが、育乳効果は特に得られておらず、ナイトブラを外すと元の流れたバストに戻ってしまいます。

 

ただ高いナイトブラと安いナイトブラを着け比べてみると、

ホールド感が全く違います。

ブラがずれる事はないし、肩紐もちょうどフィットしてくれるので、バストの安定感があります。

 

横になってもバストのお肉がずれることなく、尚且つハミ肉をバストの位置に誘導してくれるので「バストの形が綺麗な丸いお椀型に整っているなー」と実感します。

「高価なナイトブラ=必ず良いもの」ではないですが、やはり口コミや評価をみるとやっぱり高価なもは優秀なナイトブラが多い印象です。

プチプラのナイトブラを選ぶ4つのポイント

「じゃ結局のところ、プチプラのナイトブラでは育乳できないの?」

「ということは結局プチプラじゃだめなの?」

いえいえ、そんなことはありません。

プチプラのナイトブラでも正しい選び方をすれば十分な効果が得られます。

正しい選び方①ホールド力

プチプラのナイトブラの選び方

ナイトブラにとって一番大切な機能は、脇や背中に流れる肉をしっかりとバストに寄せながら、バストの下垂も防ぎ正しいバストの位置に補正すること。

これは高価なナイトブラでも同じです。

「見た目ではよく分からない!」

ホールド力は確かに着用しないと分かりませんが、なるべくバストに被さるカップの面積が多く、脇や背中の無駄な肉を中心に寄せる機能がついているものを選ぶことは大きなポイントになります。

脇や背中からバスト方向に無駄な肉を寄せるような構造になっているものもあるため、しっかりと構造をチェックして購入すると良いと思います。

ただし、締め付けが強すぎるようなデザインになると圧迫感を感じる事が多いです。

睡眠の妨げになるため伸縮性がある締め付け感の強すぎないものを選びましょう。

この点については口コミをチェックすると書いてあることが多いです。

正しい選び方②着心地

プチプラのナイトブラの選び方

ナイトブラは夜に着けて寝るものだから「着心地の良さ」は、必ず抑えておきたいポイントです。

実際に着けてみて苦しいナイトブラは、バストを圧迫させて潰してしまうデメリットもあります。

また体を締め付けてしまうので、身体にとって逆効果となり、寝苦しくなってしまうだけです。

伸縮性の良い生地を使ったナイトブラであれば、生地全体でバストを優しく包み込んでくれるし、着圧も程よく、ストレスフリーものが多いです。

また、パッドが付いているナイトブラのほうがバストを良い状態でキープしてくれるため、ふっくらとしたおわん型の美しいバストを目指している方はパッド入りを選ぶほうが良いでしょう。

 

さらに、着心地はデザインによっても変わってきます。

通常のブラジャーのようにホックが後ろ側についているものだと、寝ているときに気になって睡眠の質が下がることがあります。

逆にホックが前についているものであれば、バストを両側から中心に寄せることもできますし、ホックが肌に直接触れないのであれば、気になることも少ないと思います。

ナイトブラを選ぶ際には、ホックが前に付いているものか、金具なしのものを選びましょう。

また、レースがついているものであれば、レース部分の幅や素材によっては肌トラブルを招くこともあります。

可愛いもののほうが、使いたくなる気持ちも分かりますが、過度な装飾があるものは避けるようにしましょう。

正しい選び方③素材

プチプラのナイトブラの選び方

プチプラのナイトブラのデメリットでは、綿混素材は伸びやすいと説明しましたが、伸びにくい素材のものを選んでも付け心地が悪く睡眠の邪魔をしたり、肌に合わないとかゆみや腫れなどの皮膚トラブルに繋がります。

筆者の姉はプチプラのナイトブラを試しに使用してみたところ、肩ひもの部分が擦れて荒れるようなことがありました。

特に肌が弱い方は、しっかりとブラの素材もチェックして購入しましょう。

正しい選び方④自分のバストに合っているサイズ

バストの正しい測り方

ナイトブラの公式サイトを見ると、細かくサイズが分かれていますよね。

「いつもはD70 くらいだからMサイズでいっか!」

ちょっと待ってください!

ナイトブラは、サイズが小さすぎると締め付けが強すぎて、バストを押しつぶしたり、圧迫されて睡眠を妨害することもありますし、サイズが大きすぎると、ナイトブラの本来の機能を十分に発揮することができません

そのため、ナイトブラを購入する際には、しっかりとトップとアンダーのサイズを測ってから購入することが大切です。

トップとアンダーの正しい測り方はこちらの記事にまとめていますので、ぜひとも参考にされてみてください。

正しいバストの測り方ってこれだったの!?知りたい方はコチラ!

>>【保存版!】正しいバストサイズの測り方。ナイトブラのサイズの見方

【コスパ良し!】安いナイトブラおすすめランキング!

「プチプラでも効果が高いナイトブラは?」

値段も高くなく、効果の期待できるコスパの良いおすすめのナイトブラ、

評価はお値段の安いものから紹介しています!

ご紹介したナイトブラすべての公式ページを一緒にのせておきますので、のぞいてみてくださいね。

 良コスパの王様「しまむらのナイトブラ」

 

プチプラのナイトブラのおすすめ

一着780円、しかも税込みです!

  • 快適にフィットする
  • 肌触りも良い
  • 通気性のあるパットを使用
  • 脇高補正
  • ブラのずり上がり防止機能
  • 伸縮性の高い生地
  • カラー展開は全部え5種類(ミントグリーン、レッド、ブラック、ネイビー、ホワイト)

バストアップ機能や補正力はありませんが、ナイトブラに必要な最低限の機能を揃えているし、値段が断トツに魅力的です。

1000円以下で、脇高補正がついているナイトブラは、他にはないのではないでしょうか。

 

サイズはⅯサイズ~5L(色によって)まで揃っているので、

大きいサイズのナイトブラを探している方にもおススメしたい商品です。

 着心地やバランス良し!「夜寄るブラ」

 

プチプラのナイトブラのおすすめ
こちらも有名なナイトブラですよね。

胸元があいたエレガントでとても可愛くおしゃれなデザインになっている夜寄るブラは、バストを締め付けずに快適に過ごしたい方にはおすすめのナイトブラです。

公式サイトをチェックしてみると、カラー展開はレモンイエローの1色になっており「各サイズ、カラーともに次回生産はない」との記載がありました。

実質、在庫がなくなり次第、販売終了ということでしょうかね・・・。

(2019年12月1日現在、在庫販売は終了したようです。)

 

「残念だ」と思った方!実はもうすでに夜寄るブラのリニューアルバージョンに当たるナイトブラが販売されているんです!

その名も「夜寄るブラ+plus

プチプラのナイトブラのおすすめ

リニューアルされた点は以下の2つです。

  • レース:夜寄るブラ+plusにはバストが大きい方がバストがこぼれないようにレースを追加してある
  • 価格:夜寄るブラは2370円(税込)、夜寄るブラ+plusは2700円(税込)

夜寄るブラ+plusは以前の商品に比べて、レースを付けることにより、カップの面積を多くしてバスト包みこむような設計になっています。

補正力もそこそこあるし、バストが盛れるため、着け心地やデザイン性を重視したい方にはおすすめのナイトブラになっています。

カラーバリエーションはブラック、パープル、ローズミルクティー、レモンイエロー、ロイヤルブルーの6色展開ですし、サイズ展開はXS、S、M、L、LL、3Lの他にグラマーサイズとしてSG、MG、LGの全部で9サイズもあり豊富になっています。

2370円また2700円という価格設定は機能性のあるナイトブラの中でもかなりお安いですが、ブラの機能と比べるとコストパフォーマンスに優れたナイトブラです。

 コスパもよくて機能性重視「Viageナイトブラ」

 

プチプラのナイトブラのおすすめ

一着2980円、このランキングで見るとお値段が高いように見えますが、コスパが良い、そしてブラの機能性も重視したい方におススメなのが「Viage」です。

このViageナイトブラは楽天の「月間インナー下着、ナイトウェアランキング」を始めとする20個のランキングで次々と1位をとっている、今大人気のナイトブラです!

Viageナイトブラのランキング

Viageはこのサイトで一番おすすめしているナイトブラになるのですが、従来品から大幅にリニューアルされ、生地の伸縮性(3倍!)と着心地がさらに改良されました。

しまむらのナイトブラと見た目が同じように見えますが、シンプルなデザインで20代、30代の若い方からもっと上の世代の方まで、多くの方が使用しやすいデザインになっています。

着け心地はかなり楽で、着けていることを忘れてしまうほど抜群に良いですし、下厚パットでバストの3D補正機能もついています。

  • 上向きのバストを作るメイク力、
  • 丸みのあるバストに形成する補正力、
  • ハミ肉をキャッチして、バストの横流れをしっかりブロック、
  • 背中をスッキリと見せるシェイプ力など、

ブラの機能と着け心地が徹底的に追及されたナイトブラでありながら、ナイトブラの平均お値段(3500前後)よりもグッとお安めです。

また、カラー展開はピンク、パープル、ブラック、ライトブルー、ネイビーの5色展開で、サイズ展開もS、S/M、M、M/L、L、LLとちょうどサイズとサイズの間のバストにもしっかり使ってもらえるように、細かく6サイズに分かれています。

価格設定も、1枚だと2980円(税抜)ですが、2枚、3枚とセットで購入すると送料が無料になり、洗濯ネットがプレゼントで付いてくるなど、セットで購入することでオトクになるように設定してあります。

もちろんセット購入でも、購入する枚数分のカラーが選べますよ!

 

また、Viageを購入する際にメールマガジンの会員登録をしておくと、新着情報が届いたり、オトクなクーポンが発行されるため、さらにお安くなるメリットがあります。

こちらのViageは本当に自信をもって推せる商品No1!

ナイトブラとしての機能がこれだけ抜群に発揮でき、睡眠の質を向上させるように生地やタグの形状にまでこだわっているという品質の良さなのに、1枚2980円の低価格なんて本当にすごい商品です。

Viageを実際に購入して、試着、レビューしてみたので、ぜひともチェックしてみてください。

プチプラのナイトブラのメリットとデメリットは?

安いプチプラのナイトブラのデメリット

プチプラのナイトブラ=全部悪いというわけではないですが、一般的な1000円以下のプチプラの安いナイトブラにみられるメリットとデメリットをまとめてみました。

それでは1000円以下の安いナイトブラのメリットとデメリットを紹介していきます。

安いプチプラのナイトブラのメリット

  • お試しが簡単に出来る
  • 洗い替えが用意出来る。
  • サイズが変わっても買い替えが簡単にできる

プチプラのナイトブラは、お試しや買い替えが用意に出来ることが大きなメリットではないでしょうか。

また、ナイトブラは毎日使うことでナイトブラとしての効果を発揮するため、最低でも2~3枚の枚数が必要になります。

お高いナイトブラであれば、たくさんの枚数を一気に購入することは難しいかもしれませんが、安いプチプラのナイトブラであれば、ストックをたくさん用意することが出来るため、安心ですよね。

 

それでは今度は、プチプラのナイトブラのデメリットをご紹介します。

プチプラのナイトブラのデメリット

  • バストケアが不十分になる
  • 生地の傷みが早い
  • 値段相応のデザイン

それなりに値段のするナイトブラのほとんどは、きちんと寝ている時の体の動きや、体勢によってバストにかかる重力から、しっかりとバストをホールドして、バストを守ったり、谷間を作るようにバストの形をしっかりと整えてくれます

ですが、プチプラのナイトブラには、こういったバストを重力から守ったり、バストの形を整える設計がされていないものが多く、ナイトブラとしての本来の役目を果たせていないものが多く販売されています。

 

また、安いプチプラのナイトブラは、綿混素材で作られているものがほとんどになっています。

この綿混素材を使用することにより、肌とナイトブラとのスレを防ぎ着け心地がいいとされていますが、それと同時に伸びやすいというデメリットがあるのです。

 

確かに購入してすぐはまだ生地の傷みも少ないため、ホールド感は十分に保たれていますが、何回も洗濯して使用しているうちに生地が傷み伸びてくるため横流れや下から支える機能は低下していきます。

そしてプチプラのナイトブラは生地の傷みは、高価なものに比べて早いと言われています。

プチプラだからこそ傷んですぐ買い替えもできるのですが、何度も買い替えをしているうちに結局、高価なものと変わらない価格になってしまうこともあります。

 

さらに、プチプラのナイトブラは、生地が薄っぺらいものだったり、デザインがあまり可愛くないものが多いなどのデメリットもあります。

毎日着けるものだからこそ、可愛いデザインにもこだわりたいですよね。

 

いかがでしょうか?

とても高価なものばかりを選ぶ必要はありませんが、やはり相応の価格で口コミが良いものを選ぶと良いでしょう。

プチプラのナイトブラの店頭商品にはどんなものがある?

プチプラのナイトブラの店舗販売商品にはどんなものがある?

デメリットもありますが、プチプラ・ナイトブラの多くは、市販で買えるメリットがあります。

通販ではなんとなくサイズがわかりづらいし、ちょっと不安…

とナイトブラの購入を躊躇されている方。

店頭に並んでいるナイトブラもあるので、ナイトブラがどんなものか?

店舗で取り扱っている商品は、実際に手に取って見る事ができるのが大きな強みです。

ここでは、市販されている人気ブランドのナイトブラを参考程度に見てみましょう。

チュチュアンナのナイトブラ

チュチュアンナのナイトブラ

チュチュアンナのお値段と詳細

  • おやすみブラ(2808円)
  • 着るブラ(3024円)
  • すっぴんメイクブラ(2592円)

かわいいブラやショーツ、靴下などが揃っている「チュチュアンナ」

10代の女子に人気あるプチプラ・ブランドで、シンプルなラインからトレンドまで、気分が上がるキュートなアイテムが多数あります。

チュチュアンナにも「着るブラ」「すっぴんメイクブラ」のようなナイトブラに類似した商品がありますが、効果が高いといわれるナイトブラのお値段(3000円前後)と同価格帯ですし、伸びが早いというデメリットがあります。

ユニクロのナイトブラ

ユニクロのナイトブラ

ユニクロのお値段と詳細

  • ビューティライト(1990円)
  • リラックス(1990円)

ユニクロのノンワイヤーブラをナイトブラとして使っている方多いですよね。

バストを優しく支えて美胸を作る「ビューティライト」や、快適さを追求した「リラックス」を店頭で見ることができます。

どちらも1990円で安いのですが、そもそもユニクロのノンワイヤーブラは、ナイトブラとしての用途でなく、着け心地の良い日中用・お部屋用ブラです。

寝ている間にバストを重力から守る効果や、育乳・美乳効果はありません。

GUのナイトブラ

GUのブラフィールキャミソール

GUのお値段と詳細

GUはプチプラながらもトレンドを押さえていることで有名ですよね。

そんなGUからも「ブラフィール」というブラトップが販売されていますが、2019年12月現在は、ブラジャータイプの扱いはなく、ノンワイヤーのキャミソールタイプの扱いのみになっており、ナイトブラの取り扱いはありませんでした。

 

ブラフィールのキャミソールを試着してみましたが、カップは付いているものの、着圧等の設計はないため、カパカパして、バストをホールドしている感覚はありませんでした。

リラックスしたいときのインナーとしては使用できるかなぁとは思いますが、なかなか筆者にはインナーにこれを着て外に出る勇気はありませんでした・・・。

 

しかし、GUに関しては、このカップ月のキャミソールの他にスポーツブラなどコスパが良い普段使いが出来るものが出ているようです。

お値段も990円からと試しやすい価格になっているので、気になる方は試してみられると良いかと思います。

ナイトブラはスポーツ中に使える?知りたい方はコチラ!

>>運動やスポーツ時にナイトブラは使えるの?おすすめのナイトブラは?

まとめ

プチプラのナイトブラは効果があるの?

いかがでしたでしょうか?

高価な有名ブランドのナイトブラは信憑性が高いですがなかなか手が出せないもの。

高価なものとプチプラブランドのナイトブラでは圧倒的な違いはなく、結局は正しいナイトブラの選び方が出来るかどうかが決め手になります。

 

せっかくナイトブラを購入して使用するのであれば、効果がしっかりと実感できるものが良いですよね。

そのためにはまずしっかりと構造を見て効果が期待出来るかどうかを調べてみること!

 

高価なもの=すべて良いものとは限らないので、しっかりとまずはポイントを押さえていろいろなナイトブラを比べてみて美バストを目指せるものを選びましょう。

ナイトブラおすすめ商品一覧

商品 効果 着け心地 デザイン

Viage
90点以上

最高に良い

すごく良い

すごく良い

ふんわりルームブラ
90点以上

すごく良い

最高に良い

最高に良い

エクスグラマー
70点以上

すごく良い

良い

普通
スイートドリーム
スイートドリーム
70点以上

良い

良い

普通
ナイトブラ 導きを使った写真
導き
60点以上

普通

すごく良い

普通

ゆめふわブラ
60点以上

普通

普通

すごく良い

ユニクロのナイトブラ
60点以上
×
悪い

すごく良い

普通
ワコールナイトブラ
ワコールのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い

普通

トリンプのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い
×
悪い
ピーチジョンのナイトブラを着た写真
ピーチジョンのナイトブラ
40点以上
×
悪い
×
悪い

すごく良い

レディエア
※特殊ブラ

すごく良い

すごく良い
×
悪い

ナイトブラおすすめランキング