加齢と共にバストが垂れてしまう…

何の対策もとらなければ、バストに加齢変化が現れてしまいます。

今回のテーマは【40代、50代】加齢とともに進む垂れ乳を予防する方法です。

早めの対策を取り、ハリのあるバストを長くキープしましょう!

垂れ乳は加齢と共に変化する

年齢と共にお肌の状態が変わるように、バストも変化します。

バストは一気に垂れるのではなく、少しづつ段階的に垂れてきます。

毎日バストを見ていると、ちょっとの変化に気づくことは難しいですよね。

けっこうな垂れ乳になって「あっ!」っと気づく前に「バストの加齢変化」を知っておきましょう。

10代から20代のバスト

全体的に丸みがあって加齢が進んでいないバスト。上をツンと向いている・ハリがあるなど、理想的なバストです。

20代から30代のバスト

早い方は20代からバストの加齢が始まります。バストの上部分のボリュームがダウンし始め、徐々に削げはじめます。

30代から40代のバスト

バストの上部分に続いて、下部分もたわみバストトップも下向きになります。

垂れ乳が自分でも分かるようになり、30代から40代ぐらいからデコルテラインが寂しく感じます。

40代から50代のバスト

バストの位置がさらに下がり、バスト自体が外向きに流れやすくなります。

加齢がかなり進行した状態です。

垂れ乳を予防する方法

加齢が進行してしまった40代から50代のバスト。

実は今からでも垂れ乳の進行を防ぐことはできますし、改善する事ができます。

また20代から30代の方も垂れ乳の予防法を実践する事で、綺麗なバストを長くキープする事ができます。

  1. ナイトブラを着ける
  2. 昼用のブラを見直す
  3. 女性ホルモンに効果的な食材
  4. 筋トレやストレッチを取り入れる
  5. 姿勢を正しくして胸をはる

予防方法1.ナイトブラを着ける

バストが垂れてしまう原因に、寝ている間バストにかかる重力で垂れ乳が起こることがあります。

 

寝ている間、バストは横に流れてしまいます。

仰向けに寝ている場合、バストは両サイドに流れてしまいます。

ナイトブラは、寝ている間バストをしっかりとホールドする事で、繊細なクーパー靭帯を保護する役割があります。これでハリと弾力のあるバストラインを保つことが出来ます。

また、補正力があるのでアンダーライン・脇・背中からしっかりと肉を引き寄せ、丸みのある理想のバストへと形つくる事ができるのです。

 

垂れ乳の原因!?

バストのハリや弾力を保つために必要な「クーパー靭帯」を詳しく解説しています。

>>クーパー靭帯とは?

 

垂れ乳におススメのナイトブラはこれ!
>>垂れ乳を防止するナイトブラオススメランキング

 

予防方法2.昼用のブラを見直す

ナイトブラ同様、日中用のブラジャーも機能・タイプ・サイズ・状態に応じてブラジャーを見直しましょう。

ご自身のバストのタイプやサイズに合っていないと、こういった事が起こります。

  • ブラジャーとバスト上部に隙間ができる
  • 動くと脇からバストの肉がはみ出る
  • ブラジャーがずれ上がる
  • 肩紐がよく落ちる
  • 激しいスポーツ・ジャンプをするとバストが揺れる
  • ブラジャーの後ろ側がずれ上がる

ブラジャー選びを見直さなければ、垂れ乳は加齢と共に進行してしまいます。
デザインだけでなく年代に応じたブラ選び、機能を重視したブラ選びが必要になります。

 

その他にも、ブラジャーが伸びて機能しない場合があります。

  • カップがよれよれになっている
  • 肩紐を調節していても落ちてくる
  • サイドが薄くなったり伸びている
  • ワイヤーが変形している

ブラジャーには寿命があります。

バストの形やサイズにピッタリなブラを選んだとしていても、ブラジャーが古くなれば機能は落ちます。

 

ナイトブラは昼間も使えます!

昼夜兼用OKなナイトブラの紹介です、こちらもご覧ください。

>>昼間も付けられるナイトブラはこちら!

 

予防方法3.女性ホルモンに効果的な食材

ホルモンバランスが乱れてしまうと、乳腺の割合が減り脂肪が多くなります。するとバストがやわらかくなり、バストが垂れやすくなってしまうのです。

20代のバストと40代のバストでは、乳腺と脂肪の割合が変わり、バストのやわらかさが全く違います。

これはホルモンバランスの減少が大きく関係しているからです。

  • 乳腺を活発にしてくれる食材
  • ホルモンバランスを整える食材
  • 女性ホルモンの分泌を助ける食材
植物性たんぱく質 豆類:豆腐・納豆・味噌・えんどう豆など

野菜・果物:枝豆・ブロッコリー・アボガド・バナナなど

穀類:そば・とうもろこし

動物性たんぱく質 鶏肉・赤みの牛肉・カツオ・サバ・鮭・乳製品・たまごなど
ボロン キャベツ・はちみつ・ナッツ・ぶどう・りんごなど

これらの「垂れ乳に効果的な食材」をバランスよく摂ることで、乳腺が発達しバストに栄養を与える事ができます。

予防方法4.筋トレやストレッチを取り入れる

バストには筋肉がないので鍛える事はできません。しかしバストの土台となる筋肉を鍛える事によって、バスト崩れを予防する事はできます。

土台の筋肉をきたえると、筋肉がバストを支えてくれるようになるので、

バストにハリと弾力を与えるクーパー靭帯を保護する事ができ、より長く綺麗なバストラインを維持する事ができます。

 

垂れ乳を改善する筋トレ方法

大胸筋と小胸筋の筋トレを行うことによって筋肉でバストを支えます。

詳しくはこちらもご覧ください!

>>バストアップ筋トレ方法!

 

筋トレはちょっと激しいかな…

そういった方にはバストに効くストレッチ方法も紹介していますよ。

こちらもご覧ください!

>>バストラインを整えるストレッチ

予防方法5.姿勢を正しくして胸をはる

垂れ乳を進行させてしまう原因に、姿勢の悪さがあります。

長時間のスマホやパソコン。前かがみになった姿勢をずっと続けていると

  • バスト下部がたわむ
  • デコルテがそげてしまう
  • バストトップがさがってしまう

このようなバスト崩れを早く進行させてしまいます。

背筋を伸ばし胸を張る。そうすると垂れ乳予防にもなりますし、体のシルエットも綺麗に見えます。

まとめ

いかがでしたか?

自分のバストは毎日見ているので、少しの変化が起こったとしても見逃してしまいますよね。

綺麗なバストラインを長く保つ為には、垂れ乳の予防法を早くから実践する事をお勧めします。

そすれば加齢に伴う垂れ乳を改善・予防することができます。

ナイトブラおすすめ商品一覧

商品 効果 着け心地 デザイン

Viage
90点以上

最高に良い

すごく良い

すごく良い

ふんわりルームブラ
90点以上

すごく良い

最高に良い

最高に良い

エクスグラマー
70点以上

すごく良い

良い

普通
スイートドリーム
スイートドリーム
70点以上

良い

良い

普通
ナイトブラ 導きを使った写真
導き
60点以上

普通

すごく良い

普通

ゆめふわブラ
60点以上

普通

普通

すごく良い

ユニクロのナイトブラ
60点以上
×
悪い

すごく良い

普通
ワコールナイトブラ
ワコールのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い

普通

トリンプのナイトブラ
50点以上
×
悪い

すごく良い
×
悪い
ピーチジョンのナイトブラを着た写真
ピーチジョンのナイトブラ
40点以上
×
悪い
×
悪い

すごく良い

レディエア
※特殊ブラ

すごく良い

すごく良い
×
悪い

ナイトブラおすすめランキング