受賞者リスト

学生口頭発表賞

【2012年度】(3件)
筋電位計測とkinectセンサーによる三次元姿勢計測を用いたリハビリ支援システムの設計
朝倉 僚(京大)・宮坂淳介(京大医学部附属病院)・近藤一晃・中村裕一(京大)・秋田純一(金沢大)・戸田真志(熊本大)・櫻沢 繁(公立はこだて未来大)

手の形状を識別するマルチタッチテーブルでのインタラクションデザイン
竹内拓馬・前田義信・宮川道夫(新潟大)

映像視聴時における視聴者の瞳孔と基礎律動情報の関係分析に関する一検討
川村愛莉・菅沼 睦・亀山 渉(早大)

インタラクティブ賞


HCGシンポジウムでは、毎年インタラクティブセッションにてインタラクティブ賞を授与してきました。
ここに改めて受賞発表を掲げさせて頂きます。

【2014年度】
◇最優秀インタラクティブ発表賞(2件)
装着型表情識別インタフェースと表情表出の拡張への応用
高野 裕士(筑波大)・鈴木 健嗣(筑波大学/JST)

スケッチ入力を用いた漫画画像検索
松井 勇佑・相澤 清晴・Yushi Jing(東大)

◇優秀インタラクティブ発表賞(4件)
「なにか話して...」:多人数会話の流れを媒介する発話介在ロボットのデザインの検討
大島 直樹・渡邊 竜弥・齋藤 夏生・藤森 亮・徳永 弘子・武川 直樹(東京電機大)

馬名の文字数は馬券購入行動に影響を与える 〜名前の情報量に基づく分析〜
本田 秀仁(東大)・和嶋 雄一郎(阪大)・松香 敏彦(千葉大)・植田 一博(東大) 

シニアのICTサービスに対する興味を喚起する提示法の検討
和合 加愛・濱口 菜々・大野 健彦(NTT)

ポスター自動発表システムの実現に向けた視線分布に基づくポスター対話の話題推定 
吉本 廣雅・中村 裕一(京大)

◇学生優秀インタラクティブ発表賞(8件)
衣服上への安定した映像投影を可能にするプロジェクションシステム
杉尾 天瞭・岩井 将行(東京電機大)

擬人化エージェントを用いた議論の雰囲気を実現する人狼対戦システムの開発
小林 優(東京工芸大)・大澤 博隆(筑波大)・稲葉 通将(広島市大)・篠田 考祐(電気通信大)・鳥海 不二夫(東大)・松原 仁(公立はこだて未来大)・片上 大輔(東京工芸大)

韻律情報の記述に基づく装着型発話支援システムの開発
梶原 裕太郎・鈴木 健嗣(筑波大)

副作用症状の記載方法が消費者の医薬品購買意思に及ぼす影響
星野 智子・木村 敦・武川 直樹(東京電機大)

複数のディスコミュニケーションロボットが作り出す新しいコミュニケーション空間
菅原 龍光・片上 大輔(東京工芸大)

ワンスイッチを利用した市販ゲーム機の操作機器開発および操作方法の検討
岡部 星樹・伊藤 史人・縄手 雅彦(島根大)

リズム感の能力差に関わる脳活動
枝川 広輝・川崎 真弘(筑波大)

Kinectを用いた手話認識における特徴量の検討
古谷 佳大・堀内 靖雄・川本 一彦(千葉大)・下元 正義・眞崎 浩一(みずほ情報総研)・黒岩 眞吾(千葉大)・鈴木 広一(みずほ情報総研)

【2013年度】
◇最優秀インタラクティブ発表賞(2件)
継時的に提示される振動刺激の個数把握に関する基礎検討
飯田 直己(東工大)・渡邊 淳司(NTT/東工大)

マンガ没入型エンタテイメントシステムの可能性
小出 雄空明・國富 彦岐・藤村 航・奈良 優斗・白井 暁彦(神奈川工科大)

◇優秀インタラクティブ発表賞(5件)
瞳孔径計測に基づいた視覚的注意位置の推定および視線移動位置の予測
金子 寛彦・藤井 芳孝(東工大)・阪本 清美・坂下 誠司(パナソニック)

スマートフォン・タブレット端末を用いた失語症者向け訓練・支援機器の開発
黒岩 眞吾・有馬 志保・堀内 靖雄(千葉大)・鈴木 弘二(エスコアール)

Kinectを用いた指文字練習システムにおける識別処理とユーザインタフェースの改良
田中 陽土(筑波技大)・高林 大輔(筑波大)・近藤 真暉・加藤 伸子(筑波技大)・福井 和広(筑波大)・岡崎 彰夫(筑波技大)

ユーザインタビューに基づく遠隔絵本読み聞かせサービスの検討
中茂 睦裕・濱口 菜々・渡邊 大喜・中谷 桃子・片桐 有理佳(NTT)

上肢能動運動が視覚における時間知覚に与える影響
横坂 拓巳・黒木 忍・渡邊 淳司・西田 眞也(NTT)

◇学生優秀インタラクティブ発表賞(5件)
犬目線による街の紹介ビデオの提案と評価
太田 千尋・小川 克彦(慶大)

探索目標の視覚特徴分布を考慮した誘目度推定モデル
大平 隼也・平山 高嗣・榎堀 優・間瀬 健二(名大)

体験情報を外在化するための協創環境のデザイン ~高齢者の土産話を対象として~
月川 香奈子・白水 菜々重・松下 光範(関西大)

微粒子の薄層に対する粗さの触知覚
坪井 広樹(東工大)・井上 誠(筑波大)・黒木 忍(NTT)・望山 洋(筑波大)・渡邊 淳司(NTT/東工大)

気持ちを伝える手紙形式のガイドマップの提案 ~静岡県伊東市を事例として~
中野 えみり・小川 克彦(慶大)

【2012年度】
◇最優秀インタラクティブ発表賞(1件)
マルチタッチスクリーンを用いた視覚障がい者向け文字入力方式
青木良輔・瀬古俊一・橋本 遼・片岡泰之・井原雅行・渡辺昌洋・小林 透(NTT)

◇優秀インタラクティブ発表賞(2件)
二者間の行動の一致性と時間差に基づく外部観察者の共感解釈の分析
熊野史朗・大塚和弘・松田昌史・大和淳司(NTT)

ポスターセッションの分析のための不特定複数人物の頭部形状と姿勢のオンライン自動推定
吉本廣雅・中村裕一(京大)

◇学生優秀インタラクティブ発表賞(2件)
奥行き情報が視覚的注意に与える影響 ~ オブジェクト置き換えマスキング実験を用いて ~
井ノ上桃子・木原 健(鹿児島大)・島村 潤・谷口行信(NTT)・大塚作一(鹿児島大)

奥行き情報が視覚的注意に与える影響 ~ 高速逐次視覚呈示(RSVP)課題を用いて ~
坂元里菜・木原 健(鹿児島大)・島村 潤・谷口行信(NTT)・大塚作一(鹿児島大)

◇学生インタラクティブ奨励賞(4件)
非直角のトリックを用いた不可能立体の3次元モデル作成システム
杜 紹春・松田浩一(岩手県立大)

視覚障害者へのタブレット端末の操作方法の教示 ~ 全盲者向け講習会を通じて ~
松坂治男・坂尻正次(筑波技大)・三浦貴大(東大)・巽 久行・小野 束(筑波技大)

発話速度変換システムにおける話者印象を補正する基本周波数制御
池原仙一・斎藤博人・武川直樹(東京電機大)

背景音のテンポが作業ペースに与える影響 ~ 音の密度と拍の知覚の交互作用効果 ~
栗林龍馬・入戸野 宏(広島大)

【2011年度】
◇ベストプレゼンテーション賞(1件)
教育利用を目指した片麻痺歩行の擬似体験手法に関する研究
上杉 繁・尾白 大知・本多 慧(早大)・玉地 雅浩(藍野大)

◇優秀プレゼンテーション賞(2件)
人とロボットの発話リズムの調整に関わる脳リズム
川崎 真弘・山田 陽平・牛久 陽介・宮内 英里・山口 陽子(理研)

3人の共食会話における摂食・発話行動分析〜聞き手の摂食タイミングにみる会話場形成の仕組み〜
徳永 弘子・武川 直樹・木村 敦(東京電機大)

【2010年度】
◇ベストプレゼンテーション賞(1件)
主観的な好みに影響されたワーキングメモリの神経基盤
川崎 真弘・山口 陽子(理研)

◇優秀プレゼンテーション賞(2件)
TwitterBOTのための食事画像の特定メニュー判定
杉山 春樹・デシルヴァ ガムヘワゲ チャミンダ・山崎 俊彦・相澤 清晴(東大)・小川 誠・佐藤 陽平・太田 龍督(foo.log)

触覚・視覚・聴覚における「生物らしさ」の周波数依存性
高橋 康介(東大/学振)・三橋 秀男・村田 一仁・則枝 真(NEC)・渡邊 克己(東大/JST/産総研)

オーガナイズドセッション賞

【2014年度】
◇オーガナイズドセッションI「コミック工学」
マンガ制作プロセスにおける制作物の有効利用と分析を目的とした制作資料リポジトリ
萩原 彰・三原 鉄也・永森 光晴・杉本 重雄(筑波大)

マンガ画像解析に関する取り組み
石井 大祐・柳澤 秀彰(早大)・三原 鉄也(筑波大)・渡辺 裕(早大) 

◇オーガナイズドセッションII「ヒューマンセンタードデザインの理論と実践」
ユーザ中心の情報セキュリティ教育を考える 〜Business Origamiによるワークショップの効果〜
新川 涼子(沖縄女子短大)・原田 悦子(筑波大)・丸山 幸伸(日立製作所)・田中 伸之輔(筑波大院)

◇オーガナイズドセッションIII「雰囲気工学」
韻律情報の記述に基づく装着型発話支援システムの開発
梶原 裕太郎・鈴木 健嗣(筑波大)

ロボットの目の発光による感情表出が人の発話内容理解へ及ぼす影響
勅使 宏武・寺田 和憲・伊藤 昭(岐阜大)

「なにか話して...」:多人数会話の流れを媒介する発話介在ロボットのデザインの検討
大島 直樹・渡邊 竜弥・齋藤 夏生・藤森 亮・徳永 弘子・武川 直樹(東京電機大)

◇オーガナイズドセッションIV「G空間コンピューティング:センシングからコミュニケーションまで」
気仙沼横丁の「今」を疑似体験できる3Dアプリの提案 〜ソーシャルメディアの投稿記事との連携〜
山下 諒・上間 大生(関西大)・一刈 良介・蔵田 武志(産総研)

【2013年度】
◇オーガナイズドセッション「空気メディアの現状と展望」
パーソナル空間における香りの時空間制御
金 東煜・安藤 広志(NICT)

空気砲を活用した「インタラクティブお参りシステム」
山本 修平・上岡 玲子(九大)

◇オーガナイズドセッション「ユーザセンタードデザインとデザイン思考」
体験情報を外在化するための協創環境のデザイン ~高齢者の土産話を対象として~
月川 香奈子・白水 菜々重・松下 光範(関西大)

◇オーガナイズドセッション「コミック工学」
マンガ没入型エンタテイメントシステムの可能性
小出 雄空明・國富 彦岐・藤村 航・奈良 優斗・白井 暁彦(神奈川工科大)

レビュー文に基づくコミック類似度判定手法の検討
山下 諒・松下 光範(関西大)

推薦論文

また、HCGシンポジウム開催に伴って、HCGシンポジウムプログラム委員会から、これまで電子情報通信学会論文誌に特集・小特集を推薦してきました。
こちらにつきましても、掲載された論文を掲げさせて頂きます。

【2010年度シンポジウムより】(2件)
◇主観的な好みに影響されたワーキングメモリの神経機構(Vol.J94-D, No.9, pp.1570-1578)
川崎真弘,山口陽子

◇触覚・視覚・聴覚における「生物らしさ」の周波数依存性(Vol.J95-D, No.4, pp.1048-1055)
高橋康介,三橋秀男,村田一仁,則枝真,渡邊克巳

【2009年度シンポジウムより】(2件)
◇リーマン正規座標系を用いた色空間における色差保存写像の構築と色弱補正方式への応用(Vol.J94-D, No.1, pp.68-76)
大島 哲・望月 理香・趙 晋輝

◇いつ人はうんざりと感じるかー情報家電の初期設定におけるうんざり状態の検出とその理解ー(Vol.J94-D, No.1, pp.94-106)
大野 健彦・中谷 桃子・中根 愛・セン ユージン